ドラフト直前!!実力より過少評価されてる2位以下で指名予想の魅力的な選手をご紹介!

スポンサーリンク
%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%883

いよいよ明日10/20に迫ったプロ野球ドラフト会議2016。最上位候補は報道で取り上げられるのでみなさんご存じだと思います。

今年は大学組では田中正義・柳裕也・佐々木千隼。そして高校組では今井達也・寺島成輝・藤平尚真。この6人の報道はかなりされているように思います。じゃあそれ以外のあんまり報道が多くない選手は微妙なのか?そんなわけあるかーい!プロに入れば1位も6位も関係ない実力の世界。

そこで今回は報道こそそんなに多くないものの、プロで活躍するのに十分な可能性を持っている選手を私個人の独断と偏見で紹介致します!

スポンサーリンク

【投手編】

最初は投手から参りましょう!学生時代に凄い投手でもプロでも活躍できる投手ってそんなに多くないんですよね。

去年くらいから活躍しだしたSBの東浜なんて簡単に10勝くらいすると思ってましたもん。来年は更に活躍してドラフト時の期待通りとなりそうですが。

そんなこんなで早速紹介に行きましょう!

小野 泰己  (←より詳しく紹介している記事に飛びます)「小野泰己」の画像検索結果

富士大学のエース小野。この画像からも大体イメージできるかと思いますが彼の投球フォームはしなりが効いてますぜ!OBの現西武・多和田に憧れているとのことで多和田のようであり岸のようでもあるフォーム。そこから伸びのある直球は磨けばプロでも活躍間違い無し。

京山 将弥

「京山将弥」の画像検索結果

近江のエース京山。最後の夏の県予選では防御率0.00で突破。甲子園では何故か劣勢の2番手でマウンドに上がり常総学院に敗れましたが評価を変わりません。京山はアウトローに真っすぐをズバズバ投げ込めます。このコントロールがあれば3年くらい2軍で基礎体力や変化球の制度向上に取り組めば大化けします。

尾仲 祐哉

「尾仲祐哉」の画像検索結果

広島経済大学のエース尾仲。彼は上背はないもののスライダーで空振りが取れるのが魅力。最速は150キロと今のドラフト候補の中では普通だが快速球タイプ。プロでは先発というより中継ぎで重宝されそう。

【野手編】

続きました野手編。野手はドラフト何位でも関係ありません!誰が活躍するのか、特に打撃はプロに入ってみないとさっぱり不明。高山が期待通りの活躍でしたがあれは規格外です。

鈴木 将平

「鈴木将平」の画像検索結果

静岡高校の鈴木。最後の夏は甲子園に出場していませんがU-18では3番を打ってました。それだけでお察し頂けると思いますが、大学代表との試合でも、鈴木だけ間がある打撃というのかタイミングの取り方が上手いのか期待できる雰囲気がありました。数年後絶対レギュラーになっていると思います。獲得を急げ!

松尾 大河

「松尾大河」の画像検索結果

秀岳館の松尾。この選手も非常にいい。走攻守で高いレベルの選手で京田や吉川を獲るなら松尾を育てた方が将来的に大きな可能性を秘めている。ポジションの違いはあるがプロでは九鬼よりも松尾だろう。

【最後に】

いやいやみんな有名な選手で知ってますがな!というレベルの選手を偉そうに紹介して恥ずかしくもありますが、上記の選手はプロ入り後も追いかけていきたい魅力的な選手です。

明日に迫ったドラフト会議ですが今年は過去最高の豊作年とも言われているので非常に楽しみです。

Facebook Comments

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね

スポンサーリンク