2016年夏の甲子園!組み合わせ決定!!初戦で激突する3つの注目カードを観戦せよ!

topImg

8/4に2016年夏の甲子園抽選会が行われ、組み合わせが決定しました。毎年初戦でいきなり強豪校同士の対決がファンを熱くさせますが、今年もあります好カード!なんと3つも!!せっかく見に行くなら絶対見たい試合をご紹介。

 

大会3日目8/9に登場!優勝候補VS甲子園常連の強豪校

大会3日目の第三試合組み合わせをパッと見ただけでも、むむむ!と思われた方たくさんいると思います。

 

まず最初の注目カードは

東北VS横浜高校

この組み合わせ5年~10年前なら決勝のカードだとしてもおかしくない程、どちらも知名度抜群で強豪校の名に相応しい実力校同士です!

去年夏の決勝カード、仙台育英VS東海大相模は記憶に新しいところではありますが、実は宮城VS神奈川対決が二年連続で実現です。

宮城県勢として東北リベンジなるか!優勝候補の呼び声高い横浜が一回戦突破するのかワクワクが止まりません!

 

 

そして次の注目カードは東北VS横浜の後に行われる大会3日目第四試合

近江VS常総学院

これまた熱い!高校の名前だけでも十分熱いが、この2校は共にチーム力が上位でなおかつ好投手を擁しています。

この記事を読まれた方は是非覚えておいて下さい近江の京山投手を!今大会は好投手がわんさかいるので注目度はそこまで高くないですが、ストレートの質だけで言えば№1かもしれません。そして常総学院にも知名度抜群鈴木投手がいてます。この対決はベスト4レベルですので大注目です!

 

 

3つ目の注目カードは大会4日目第一試合

関東一VS広島新庄

東東京を粘り強い打線で勝ち上がった関東一。オコエ選手の出身校として記憶している方も多いでしょう。そして対するは大会屈指の左腕堀擁する広島新庄。OBの巨人田口投手に憧れているという堀投手ですが、やんちゃな雰囲気も似ています。サイド気味の左腕から最速148キロは高校生では簡単に打てません。この対戦も非常に楽しみです!

 

勝敗予想

東北VS横浜       3:7で横浜優勢と見てます。東北として立ち上がりに得点して優位に進めることができるかがカギでしょう。

 

 

近江VS常総学院      6:4で近江優勢です。鈴木投手が甲子園特有の広いストライクゾーンをフル活用して抑え込めるかに注目です。

 

 

関東一VS広島新庄   6:4で関東一優勢か。堀投手攻略は簡単ではありませんが、粘り強い打力が持ち味の関東一が優勢に見えます。

 

今年も始まる熱い夏から目が離せません!ほんまに楽しみです!

Facebook Comments

Be the first to comment on "2016年夏の甲子園!組み合わせ決定!!初戦で激突する3つの注目カードを観戦せよ!"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*