今年(2017)も日本復帰が噂されるムネリン(川崎宗則)のイチローへの思いはボートレース会場でも??

スポンサーリンク
20161226-01756784-nksports-000-2-view

出身地     鹿児島県姶良市
生年月日    1981年6月3日(35歳)
身長      約180.3 cm
体重      約79.4 kg
投球・打席   右投左打
ポジション   内野手
プロ入り    1999年 ドラフト4位
初出場     NPB / 2001年10月3日
        MLB / 2012年4月7日
年俸     $507,500(2016年)[1]

ムネリンこと川崎宗則選手。ホークスからメジャーに挑戦してはや数年。無理だ無理だと言われながらメジャーリーグでプレーを続けています。それでも毎年シーズンオフになると日本復帰説が浮上し移籍先には古巣であるホークスとホークス入団当時の球団幹部だった瀬戸山氏が在籍しているオリックスバファローズが浮上し川崎宗則本人も思わせ振りな言動をするからマスコミは記事にしてしまう。そして蓋をあけたらメジャー球団にというのが繰り返されてきた。

そして今年もシーズンオフになり日本球界復帰か?という記事がチラチラ出始めている。そんな中、川崎選手本人がイベントに登場した。そのイベントはボートレース住之江で行われていた「グランプリ」以前は賞金王決定戦と呼ばれていたレースで優勝すると賞金1億円を獲得できるボートレース界の総決算と言えるレースです。その最終日のイベントに川崎宗則トークショーがありました。そのトークショーで最終日12レースの賞金王決定戦の予想をしてください!と振られた川崎選手は「1ー6と1ー6ー3」という買い目を出しました。ボートレースを初めて見て「パドルで漕ぐ競技」とボートレースを勘違いしていた川崎選手の予想の根拠は、

「1ー6はイチロー、1ー6ー3はイチローさん」

さすがです。

そういえば川崎選手がメジャー挑戦の記者会見の時にこんなことを言って記者会見にいた取材陣が仰天していたのを思い出しました。

「シアトルマリナーズへの入団を希望します」

入団先を逆指名する前代未聞の記者会見でした。

マリナーズへの入団を希望する理由として川崎選手は「イチローさんがいるチームだからです」とハッキリ言い切ったのです。

その希望が叶いマリナーズに入団した川崎選手。野球と全く関係ないボートレースのイベントでも発揮された「イチロー愛」川崎選手はイベントの後に出演したボートレースのテレビ中継での予想コーナーでも「1ー6と1ー6ー3」の買い目を出し理由として「1ー6はイチロー、1ー6ー3はイチローさん」とイベントと同じ発言。これには同じ番組に出演していたボートレース大好き芸能人の坂上忍さんも「イチロー愛がスゴすぎる!けど僕らみたいに展開考えて予想するよりこういうのが当たるんだよね」と苦笑いしながら話していました。ちなみにレース結果は1ー4ー2。残念ながら的中とはなりませんでした。しかし野球と関係ない所でもイチロー愛を貫くところが素敵ですね。

こちらは2015年の両者がスタメン出場したの試合です。イチローのストレッチにムネリンが乱入してます。試合では二人とも大活躍でした。

Facebook Comments

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね

スポンサーリンク