2015年ドラフト結果一覧で振り返る!セ・リーグ各球団3位指名までの現評価は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b0

2016年度のドラフトまで一か月を切りました。毎年この時期になると即戦力は誰々だ!!とか虎の恋人!!といったフレーズを新聞やニュースで見かけます。そこで今回は2015年度のドラフト選手を再度取り上げ現評価を採点形式で行っていきたいと思います!

スポンサーリンク

【2015年度各球団3位指名までと採点】

ヤクルト

1位 原樹理  

2位 廣岡大志

3位 高橋奎二

・原は2勝8敗と期待通りとはいかない成績でしたがシュートに磨きをかけて来年楽しみです。5.5点

・廣岡は高卒なので2軍成績から評価。本塁打10本は上々な1年目と言えますがエラー28個が課題。6.5点

・高橋も同じく高卒。2軍でもほとんど登板無し。体作りの段階なので今後の飛躍に期待。採点不可

巨人

1位 桜井俊貴

2位 重信慎之介

3位 興那原大剛

・桜井は1試合のみの登板。3軍でも制球に苦しんでいるとの情報も。正直1位指名するほどの実力なのか疑問。3.5点

・重信は一年目から一軍に長期帯同。5盗塁をマークしたのは高評価。一方で三振率の高さがこれかの課題。6.5点

・興那原は高卒投手。二軍で13回投げて12奪三振四死球0とこれからの期待大です。7.5点

阪神

1位 高山俊

2位 坂本誠志朗

3位 竹安大知

・高山はさすがの一言。能力面でも人気面でも現在阪神の主軸です。大打者になる予感が。9.5点

・坂本も終盤マスクをかぶって打撃でも可能性を示した。来年はレギュラー取りが目標。7.5点

・竹安は二軍で制球難。4位望月5位青柳と活躍してるだけに一人浮いている。2.5点

広島

1位 岡田明丈

2位 横山弘樹

3位 高橋樹也

・岡田は成績はパッとしないが可能性を感じた1年目。今後は黒田のように試合を作れる投手へ成長してほしい。6.5点

・横山は2軍でも微妙な成績。社会人あがりと考えると採点は低め。3.0点

・高橋は高卒。現時点では2軍でも通用しないがこれからの成長に期待。5.0点

中日

1位 小笠原慎之介

2位 佐藤優

3位 木下拓哉

・小笠原は高卒ながら2勝を挙げた。制球面に課題を残すも中日を背負っていく投手の予感。8.0点

・佐藤は二軍でなかなかの成績を記録。来年は1軍で何試合登板してどれくらい通用するのか楽しみ。6.0点

・木下は二軍で3割と素晴らしい。プロの配球面を学んで正捕手取りを目指す。7.0点

DeNA

1位 今永昇太

2位 熊原健人

3位 柴田竜拓

・今永は序盤の無援護試合が続いたのがもったいなかったが流石の投手。DeNA3位躍進に大きく貢献。9.5点

・熊原は不完全燃焼の一年。来年は熊原の活躍がチーム浮上のポイントか。4.5点

・柴田は打撃面向上がカギか。親会社と同じでチームもベンチャー方針なので強みがあれば。3.5点

【まとめ】

以上勝手に採点でした。高卒と社会人あがりではこれからの成長期待度も違うのでそれらも考慮してます。いきなり活躍した高山・小笠原・今永の3選手は来年以降チームの顔に成長していってほしいです。応援しています!

Facebook Comments

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする