2017年シーズン北海道日本ハムファイターズ(選手・監督・コーチ一覧)

logo_footer_l02

日本一を達成したが主力が流出。将来も見据えた大事なシーズン

2016年データ
成績:87勝53敗3分(1位)
得点:619(2位)
失点:467(1位)
得失点差:+152(2位)
1点差:21-24
ホーム:45-24-2
ロード:42-29-1
交流戦10-8
観客動員:2,078,981(5位)

最大11ゲームを跳ね返しての奇跡的な逆転優勝。日本シリーズも含めて栗山采配が冴え渡り、「大谷がいる間に日本一になる」との念願を叶えた。

今季の目標は当然連覇となるが、昨年も得失点差はソフトバンクを下回っていて、そこからバース、吉川光夫、陽岱鋼が抜けたマイナス分をいかにして埋めるかが課題になる。後半戦は戦力になっていなかった吉川はともかく、先発で結果を出した増井が抑えに戻るため、ローテーションの駒不足が心配される。有原、高梨の新人王コンビのさらなる成長や、逆輸入の村田や新外国人エスコバーにも期待がかかる。ブルペンの充実度はリーグ屈指なので、今季も早めの継投で逃げ切りを図る場面が多く見られそうだ。また、攻撃でも陽の穴は小さくはなく、少なくとも今季に限っては影響があるだろう。ただ、外野の椅子が1つ空いたことで大田や淺間の出場機会が増え、成長が促されれば数年先にプラスに働くかもしれない。

大谷はポスティングでのメジャー行きにゴーサインが出ていて、中田、増井、谷元らも今季中にFA権を得る可能性がある。現メンバーで戦えるのはおそらく最後となり、優勝を目指しながらも将来への布石も打つ1年となる。

2017年 日本ハムファイターズ シーズンメンバー一覧

監督

栗山 英樹

コーチ

吉井理人 黒木知宏 城石憲之 金子誠
高橋信二 白井一幸 川名慎一 厚澤和幸
田中幸雄 伊藤剛 高橋憲幸 林孝哉
小田智之 的場直樹 岩井隆之 紺田敏正
島崎毅

投手

大谷翔平 加藤貴之 メンドーサ 有原航平
増井浩俊 谷元圭介 宮西尚生 井口和朋
鍵谷陽平 高梨裕稔 白村明弘 マーティン
斎藤佑樹 石井裕也 浦野博司 上原健太
武田久 新垣勇人 村田透 榎下陽大
中村勝 エスコバー 瀬川隼郎 田中豊樹
公文克彦 石川直也 立田将太 屋宜照悟
吉田侑樹 上沢直之 堀瑞希 高良一輝
高山優希 玉井大翔

野手

近藤健介 大野奨太 杉谷拳士 田中賢介
レアード 中田翔 中島卓也 西川遥輝
岡大海 大田泰示 谷口雄也 清水優心
市川友也 大嶋匠 石川亮 飯山裕志
松本剛 渡邉亮 森本龍弥 大累進
平沼将太 横尾俊建 高濱祐仁 太田賢吾
淺間大基 矢野謙次 宇佐美塁大 姫野優也
岸里亮裕 石井一成 森山恵佑 郡拓也
今井順之助

チームデータ

創立:1945年11月6日
■オーナー:末沢壽一
■球団社長:竹田憲宗
■本拠地:札幌ドーム(42270人)
■事務所:札幌市豊平区羊ケ丘1
■合宿所:千葉県鎌ヶ谷市中沢459 勇翔寮、北海道札幌市東区北5条東8-2札幌合宿所
■ファーム練習場:鎌ヶ谷スタジアム

■リーグ優勝:7回(1962、1981、2006、2007、2009、2012、2016)
■日本一:3回(1962、2006、2016)

■過去5年の成績
【2012】74勝59敗11分 .556(1位)日本シリーズ敗退
【2013】64勝78敗2分 .451(6位)
【2014】73勝68敗3分 .518(3位)CSファイナルシリーズ敗退
【2015】79勝62敗2分 .560(2位)CSファーストシリーズ敗退
【2016】87勝53敗3分 .621(1位)日本一

Facebook Comments

Be the first to comment on "2017年シーズン北海道日本ハムファイターズ(選手・監督・コーチ一覧)"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*