2017年シーズン読売ジャイアンツ(選手・監督・コーチ一覧)

スポンサーリンク
img_20170329184522159_2325560498733524338
スポンサーリンク

“らしくない”野球で広島の独走を許す。大型補強の成果が否応にも注目される

2016年データ
成績:71勝69敗3分(2位)
得点:519(4位)
失点:543(2位)
得失点差:-24(3位)
1点差:23-18
ホーム:40-31-1
ロード:31-38-2
交流戦:9-9
観客動員:3,004,108(1位)

高橋監督の1年目は2位でCS進出。本格的な指導者経験がなかったにしては上出来との声もあるが、前体制から戦力を受け継いだだけとの見方もでき、広島から17.5ゲーム差では次第点ギリギリだろう。

坂本が首位打者に輝き、21歳の田口が躍進と明るい話題もあったが、チームとしてはチグハグな面が目立った。打線は名前ほどの迫力はなく、得点リーグ4位で112犠打はリーグ最多。三振数リーグ5位と空振りが少ないと思いきや四球数もリーグ5位と当てに行く打線。よく言えば確実性重視、悪く言えば守りの姿勢が目立った。また、防御率リーグ2位ながらセーブ失敗が最多の20。守備効率もリーグ最低で、最優秀防御率&最多奪三振のタイトルを獲得しながら9勝に終わったエース菅野が昨季の戦いぶりを象徴している。

そんな不完全燃焼なシーズンを払拭すべく、今オフは大補強を展開した。
課題のリリーフ陣に森福、カミネロを加え、打線には陽、元楽天のマギーを獲得。層の厚い先発投手にも山口俊、吉川光を加えて万全を期した。大きなバックアップをもらった若き指揮官にとって、新戦力は自分の色を出すきっかけになるのか?昨季のような戦いぶりでは批判の声も上がりそうだ。

2017年 読売ジャイアンツ シーズンメンバー一覧

※赤字は新加入選手、緑字はドラフト新人

監督

高橋由伸

コーチ

村田真一 尾花高夫 田畑一也 木村龍治
江藤智 二岡智宏 井端弘和 大西崇之
村田善則 伊藤博 斎藤雅樹 豊田清
三澤興一 田代富雄 小関竜也 小坂誠
金城龍彦 高田誠 ジョン・ターニー 会田有志
川相昌弘 阿波野秀幸 後藤孝志 円谷英俊
秦真司 穴吹育大 内田順三 小谷正勝
内藤重人

投手

森福允彦 澤村拓一 大竹寛 菅野智之
マシソン 吉川光夫 内海哲也 田原誠次
マイコラス 山口俊 山口鉄也 高木勇人
田口麗斗 杉内俊哉 宮國椋丞 西村健太朗
桜井俊貴 カミネロ 今村信貴 與那原大剛
戸根千明 乾真大 江柄子裕樹 中川皓太
巽大介 長谷川潤 篠原慎平 成瀬功亮
土田瑞起 大竹秀義 橋本篤郎 矢島陽平
ソリマン 田中大輝 アダメス メルセデス
畠世周 谷岡竜平 池田駿 高田萌生
大江竜星 リャオレンレイ 高井俊 山川和大
坂本工宜

野手

小林誠司 坂本勇人 阿部慎之助 クルーズ
村田修一 陽岱鋼 ギャレット 長野久義
亀井善行 橋本到 立岡宗一郎 相川亮二
實松一成 宇佐美真吾 松崎啄也 河野元気
鬼屋敷正人 田中貴也 寺内崇幸 片岡治大
脇谷亮太 マギー 岡本和真 山本泰寛
藤村大介 柿澤貴裕 中井大介 辻東倫
和田恋 吉川大輝 川相拓也 増田大輝
田島洸成 坂口真規 マルティネス 松本哲也
重信慎之介 石川慎吾 堂上剛裕 北篤
高橋洸 青山誠 吉川尚輝 加藤脩平
松原聖弥 高山竜太郎 堀岡隼人 松澤裕介

チームデータ

創立:1934年12月26日
■オーナー:老川祥一
■球団社長:久保博
■本拠地:東京ドーム(46,000人)
■事務所:東京都千代田区大手町1-7-1読売新聞ビル26階
■合宿所:神奈川県川崎市多摩区菅仙台3-20-2
■ファーム練習場:読売ジャイアンツ球場
■リーグ優勝:45回
■日本一:22回
■過去5年の成績
【2012】86勝43敗15分 .667(1位)日本一
【2013】84勝53敗7分 .613(1位)日本シリーズ敗退
【2014】82勝61敗1分 .573(1位)CSファイナルシリーズ敗退
【2015】75勝67敗1分 .528(2位)CSファイナルシリーズ敗退
【2016】71勝69敗3分 .507(2位)CSファーストシリーズ敗退
Facebook Comments

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね

スポンサーリンク