人的補償って何?それもFAの楽しみ!プロテクトとはランクとは?

スポンサーリンク
2%e9%87%8e%e7%90%83

オフシーズンの注目行事と言えばそうFA補強。そのFAの楽しみの一つに人的補償なるものがあります。人的補償にはプロテクトとランクという条件がありますがそれの説明と過去の実例から今年も注目を集めることになりそうなFA選手をいざ確認!

スポンサーリンク

【人的補償ってどんなシステム?】

どういうシステムかというと、FAにより選手を獲得したチームAからチームBは逆に選手を補強できるというシステム。つまり以下の感じです。

チームAはFA選手獲得!!

チームBはチームAから補償として選手獲得!!

チームBとしてはFAで主力級の選手を失うわけですのでダメージでかいです。ほなチームAから補償でバリバリの主力級をかっさらったろか!と考えたいのですがそうは問屋が卸しませんん。人的補償のルールでプロテクト枠というのがあります。はいこちら!

【ルールその1 プロテクトできる選手は28名!】

おたくからFAでいい選手獲得させてもらったから代わりに一人やるよ!でもこの28人は絶対ダメダメ!という枠があり、その枠外の選手から選ぶことになります。

でこの28人の選び方も球団の戦略が見え隠れします。

阪神の選手で例えてみると

福留はいい選手だけど年齢もあるし給料も高いから欲しがらないだろうな。よしプロテクト外でも大丈夫!

西岡もまだまだやれる選手だけどケガしてるからまさか補償で選ばないだろう。よしプロテクトから外そう!

とこんな感じで駆け引き的要素があります。その結果過去には寺原がオリックスからソフトバンクにFA移籍した際、馬原がプロテクト外でまんまとオリックスに獲られるというサプライズが起きたりします。

なのでプロテクトに入れる選手選考は非常に大事で慎重に会議されることでしょう。

【ルールその2 ランクとは】

ルールその2にランクによって人的補償されるかされないかが決まります。ランクはA~Cの3段階。

Aランク 前球団の旧年俸が上位3位まで

①プロテクト外選手1名と旧年俸の50%の金銭

②旧年俸の80%の金銭のみ

Bランク 前球団の旧年俸が4位から10位まで

①プロテクト外選手1名と旧年俸の40%の金銭

②旧年俸の60%の金銭のみ

Cランク 前球団の旧年俸が11位以下

なんの補償も無し!よっ!お買い得!

もちろんFAで話題になる選手って大体AかBランク。だから人的補償が発生して誰を獲るのかに注目が集まるんですね。

そして更に面白いパターンがチームの年俸が軒並み高くてCランク扱いのFA権行使選手。

そうです!SBの森福です!彼はなんとCランク。だから獲得してもなんの補償もいらないお買い得選手です。だから今FA市場で事実上の一番人気は森福なのではないでしょうか。

この2つのルール内で人的補償が発生します。陽や岸や糸井は人的補償あるので楽しみです。

【最後に】

プロテクト外で獲得できる選手とかどうせ活躍しないんでしょ?と思うのですが過去の例を見てみると

巨人→カープに移った一岡(大竹の補償)

阪神→ロッテに移った高濱(小林宏の補償)

DeNA→阪神に移った鶴岡(久保の補償)

と移籍先で活躍する選手も結構いてます。高濱はもっとやってくれる選手だと思って応援しています。

そんな感じで今オフの人的補償にも要注目ですね!

Facebook Comments

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね

スポンサーリンク