宇宙人糸井嘉男はFA宣言するのか?FA宣言した時に手を挙げそうな球団はどこか勝手に予想

スポンサーリンク
%e7%b3%b8%e4%ba%95

9月15日日ハム戦で1試合3本塁打を記録したオリックス・糸井嘉男。この男現在35歳で選手としてのピークを過ぎているはずなのに今期ここまで51盗塁を記録するなど、全成績でキャリアハイに近い成績を残している。そしてFA権を取得しその去就に注目が集まるが宣言した場合手を挙げる球団はどこなのか予想していきましょう。

スポンサーリンク

【外野が補強ポイントの球団】

まず当たり前ではあるが糸井は外野手なので外野が手薄な球団が獲得に乗り出すだろう。

・中日  福田 大島 藤井平田はケガで離脱中) この3人で形成しているが磐石とは言い難い。打撃力に魅力がある福田、藤井を起用しているが守備力には不安があるし、何より外野補強が急務な理由は大島・平田の飛車角がFAで他球団に移籍する可能性が非常に高いことである。そうなれば是が非でも糸井を獲得したいが、お金に厳しい中日が現在2.8億と言われている男を獲得リストに上げているとは思えない。

・巨人  ギャレット 長野 亀井が現在のレギュラー。ギャレットは日本野球への適応を見せているし長野は球団の顔に近い選手である。残るはライト亀井だが、原監督時代から何故か便利屋として出場している亀井。はっきり言って亀井ほどの外野手は中々いない。右投げ左打ちで強肩強打が持ち味の亀井は糸井と被る選手なので普通獲得するとは思えないが巨人なら何があってもおかしくはない。

・阪神  髙山 日替わり 福留が現在の外野手。板山、中谷、伊藤、柴田と入る球団次第では活躍してたんじゃないかと思う選手はたくさんいるが現在はパッとしない。髙山福留は当確で板山は新人なのでこれからに期待。福留の年齢も考えると二人外野が欲しいので糸井獲得に乗り出す可能性は大である。糸井だけではなく平田や大島とも交渉するだろう。糸井と平田は関西出身でもあるので是非獲得したいところだ。

・SB  中村 福田(柳田はケガ) 江川といい選手揃いだ。上林などもいてるし獲得の必要性は無さそうだが金満球団なので何があるかわからない。要チェックや

・楽天 ウィーラー 島内 ペレス。糸井が二人欲しいくらいだがウィーラー・ペレス両外国人との契約を延長している為頑張ってもらう予定だろう。島内はいい選手だし球団の戦略的にも糸井獲得は考えづらい。

上記に載せてない球団は現在の外野手がしっかり機能していると判断。

【結論まとめ】

予想信頼度が一番高いのは阪神ではないだろうか。35歳という年齢を考えれば正直どうかと思うが、知名度のある選手なら年齢問わず獲得してきた過去を見ると関係なさそうだ。

次に可能性が高いのがFA宣言後の残留。結局魅力的なオファーが無く来年もオリックスでという可能性も非常に高い。

「糸井嘉男」の画像検索結果

Facebook Comments

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね

スポンサーリンク