阪神タイガース3タテは回避!しかし借金10は今期絶望を意味するのか。巨人3連戦を振り返る

スポンサーリンク
虎

東京ドームでのジャイアンツ3連戦であわや屈辱の3タテを食らうかと思いましたが、第3戦でなんとか1勝をもぎ取りましたね。

しかし現在借金10。。。実に4年ぶりの二桁借金ということで、阪神ファンは意気消沈であります。この3連戦に今のタイガースの現状がぎっしり詰まっているなと感じましたので振り返ってみたいと思います。

メッセンジャーを立てた初戦!勝ちにいって接戦落とす

神000 000 110  2

巨000 003 00×  3

カードの頭なので当然力のあるピッチャーで先勝したい。ローテからしてもメッセンジャーは予定通りでした。ではこの試合を振り返ります。

六回裏が全てでした。

メッセンジャー初回から気合十分調子も悪く無く、打線の奮起を待っていました。しかし6回四球そしてゴメスのエラーでランナー二人を溜めて坂本のタイムリー、その後阿部のタイムリー(正直これもゴメス取ってほしい)もあり一気に3点。阪神打線の現状を考えればこの時点で勝負ありでした。

唯一の救いと言えるのかどうかわからないが、鳥谷にホームランが出たことは光明。おっつけてレフトに放り込むのが鳥谷のホームランの形ですが珍しく引っ張りこんでライトスタンドへ!

2-3 点差以上に絶望感を感じるそんな試合でしたね。でも切り替えて明日明日!!

2回の攻撃前に早くも円陣!ゲキを飛ばされ先制も・・・

神001 000 000   1

巨000 012 000   3

巨人先発田口の前に初回覇気の無い攻撃。見かねた金本監督2回表攻撃前に早くも円陣を組みます。これ実はプロではかなり珍しい光景です。

だいたい試合の終盤、6回以降円陣を組んで相手投手攻略を狙います。円陣の効果あってか、先制に成功するも男村田に同点ホームラン。そして連日阿部にタイムリーを浴びて敗戦。

まず守備面においてですが先発岩崎。はっきり言って仕事は十分してますよ!阪神ファン以外にはあまり知られていないかも知れませんが、先発5番手としては十分やってくれています。ステップ幅が大きなフォームで、球持ちが良くスピードガン以上に威力のある直球。カウントを取りに行ったところをホームランは残念でしたが、これからも我慢の投球を続けていって欲しいです。

そして攻撃面。1点しか奪えていませんが、ヒット9本とチャンスは何度も作れていました。今のチームの勢いからしてあと一本が出ないのは致し方ないというところか。打線は水ものとよく言われますが湿りっぱなしでは投手は辛いですなー。。

新人の青柳を援護だ!!猛虎遂に牙を剥く!

いやー今思えば第二戦でのヒット9本は第三戦での得点力を予感させていましたね!(都合良く解釈)

いつか本田圭佑得点はケチャップと同じ。と例えたことを思い出しましたよ!入る時はドバドバ入るという例え素晴らしい。2敗してても1勝でテンションカチ上げになるのが野球の楽しさですよね!

明日の首位広島戦しかも先発はジョンソン!ここを打ち崩して大きな波を引き寄せたいところです!まずは借金の完済が目先の目標ですね。悪い時期があれば良い時期も必ずあります。これからに期待です!

Facebook Comments

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね

スポンサーリンク