2017年シーズン横浜DeNAベイスターズ(選手・監督・コーチ一覧)

スポンサーリンク
fb_logo01
スポンサーリンク

CS初進出を果たした昨季以上の躍進は、先発投手陣のさらなる頑張り次第?

2016年データ
成績:69勝71敗3分(3位)
得点:572(3位)
失点:588(5位)
得失点差:-16(2位)
1点差:23-15
ホーム:38-33-1
ロード:31-38-2
交流戦:7-11
観客動員:1,939,146(7位)

昨季開幕前、就任1年目のラミレス監督は「優勝する」と言い切った。万年下位に沈んでいたチームにあって夢物語に思えたが、負け越しながらも球団初のCS進出を果たした。ラミネス監督はチーム全体での若返りを主眼に置き、正捕手にプロ1年目の戸柱を抜擢。ドラフト1位の今永や砂田らもローテーションに組み込み、桑原もリードオフに据えた。彼らに加えて、大砲・筒香が本塁打&打点の2冠王に輝くなど多くが噛み合った1年だった。

数年来、悩みの種だった先発陣は開幕から56試合連続で5イニング以上を投げるなど健闘したが、エース格の山口俊がFAで巨人へ移籍。また、石田や今永が昨季に続いて好成績を残せるかも焦点になる。一方、打線は筒香をはじめ主力の多くが25歳以下とさらなる伸びしろが期待でき、ラミレス監督が構想する2番・梶谷、3番・ロペス、4番・筒香の攻撃的婦人が機能すれば、リーグ4位の得点力は大きく向上しそうだ。若手中心で脆さもあるが、ベテランの久保や新外国人がうまくフィットできれば面白い。

ここ数年でファンが一気に増え、横浜の街も大きな盛り上がりを見せている。昨年のラミレス監督の予言が実現することをファンは信じている。

2017年 横浜DeNAベイスターズ シーズンメンバー一覧

※赤字は新加入選手、緑字はドラフト新人

監督

ラミレス

コーチ

青山道雄 小川博文 坪井智哉 篠原貴行
木塚敦志 万永貴司 上田佳範 光山英和
二宮至 福原峰夫 高須洋介 小池正晃
浅野啓司 島田直也 永池恭男 山下和彦
藤田和男

投手

熊原健人 石田健大 井納翔一 山崎康晃
須田幸太 今永昇太 久保康友 三上朋也
田中健二朗 砂田毅樹 小林寛 加賀繁
三嶋一輝 高崎健太郎 林昌範 福地元春
飯塚悟志 平田慎吾 大原慎司 綾部翔
クライン パットン 小杉陽太 ウィーランド
野川拓斗 平良拳太郎 国吉佑樹 藤岡好明
柿田裕太 田村丈 濱口遥大 水野滉也
京山将弥 細川成也 尾仲祐哉 進藤拓也
笠井崇正

野手

戸柱恭孝 ロペス 倉本寿彦 白崎浩之
石川雄洋 山下幸輝 エリアン 宮﨑敏郎
梶谷隆幸 筒香嘉智 乙坂智 桑原将志
下園辰哉 関根大気 黒羽根利規 高城俊人
嶺井博希 西森将司 網谷圭将 亀井塔生
山崎憲晴 柴田竜拓 飛雄馬 G.後藤武敏
百瀬大騎 田中浩康 シリアコ 山本武白志
荒波翔 青柳昴樹 白根尚貴 松本啓二朗
松尾大河 細川成也 狩野行寿 佐野恵太

チームデータ

創立:1949年11月22日
■オーナー:南場智子
■球団社長:岡村信吾
■本拠地:横浜スタジアム(30,000人)
■事務所:神奈川県横浜市中区尾上町1-8関内新井ビル7階
■合宿所:神奈川県横須賀市長浦町1-1555-1
■ファーム練習場:横浜DeNAベイスターズ総合練習場
■リーグ優勝:2回(1960、1998)
■日本一:2回(1960、1998)
■過去5年の成績
【2012】46勝85敗13分 .351(6位)
【2013】64勝79敗1分 .448(5位)
【2014】67勝75敗2分 .472(5位)
【2015】62勝80敗1分 .437(6位)
【2016】69勝71敗3分 .493(3位)CSファイナルシリーズ敗退
Facebook Comments

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね

スポンサーリンク