中4日ってどういう意味?ほんで中5日とそんなにダメージが違うもの?全然ちゃうわ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
4-5

ヤンキースの田中投手が中4日で登板したらまぁ打たれるんだわ(打ち込まれるとまではいかないが、4失点とか5失点とか)

メジャーは基本中4日でローテーション回す習慣なようで。

それで中4日と中5日ってよく言葉を聞きますが意味を先に記載しておきます。

「中4日とは4日間の休養を挟んで5日目に投げるペースのこと。

5/1に投げた場合、2.3.4.5休んで5/6に投げるっていうことだお。中5日だと5日間休んで6日目に投げること。」

話をマー君に戻して、中5日で登板したらまぁ抑えるんだわ。結構圧巻な内容だったりするんです。

で、いやプロやねんから1日違うくらいで大差ないやろ?こじつけじゃね?なんてコメントをヤフーで見かけるんですけど

全然違うから!マジで!!って言ってやりたいです。一日空けるだけでどれほど楽になるか

スポンサーリンク

私も結構真剣に草野球をやっておりまして、草野球は7イニングまでなので大体70~100球くらい一試合で投げるんですが

日曜 試合

月曜 肘の内側はかなりジンジン痛い。膝上筋肉が激筋肉痛・お尻筋肉痛・肩周り引くくらい筋肉痛

火曜 症状ほぼ変わらず。筋肉痛が気持ちマシになったか。

水曜 肘はまだ傷み結構あるぞ。膝上・お尻はほぼ気にならない程度か。肩まだ痛てー!

 よいよしほぼ完治したぞ!今週も頑張るぞ(^0^)/

とこんな感じなのね。私の草野球と比較するには全く馬鹿げていると分かりつつなのですが、マー君が日曜に投げたら中4日で次金曜登板なんです。絶対疲労残ってるわ間違い無く!!

日本は中5日ローテが基本ですよね。その調整法に慣れている人が1日休憩が短くなったらリアルガチで大変なんやと思うのです。

だからメジャーに行ったらみんなすぐ肘の靱帯いかれるんちゃうかな。日本で投げすぎてるからっていう説もあるけど、どっちが深い要因なんでしょうか

私なりの勝手な考えなんですけど、日本からメジャー行く人ってだいたい中5日でバリバリの先発タイプやん?

ほんでメジャー行って中4日でケガして苦しむという人が多いですよね?そういう人って日本式が合ってるタイプなんやと仮定して

逆に中4日がビタビタに合う人も多分おるんちゃうかな?岡島とかもしかしたらそのタイプであれだけ頑張れたんかな?とか思うのだけど。中4日適合タイプがどんどんメジャーに行けば今よりもっと、日本人選手は通用しまくるぞ!いい選手をもっと探さないとー!!ってなると思うんやけどなー。

次回!

大谷の165㌔は何故空振りを奪えないのか?について見苦しい持論を述べさせて下さい。共感できたり感想があれば是非コメントをお願い致します。ありがとうございました。

Facebook Comments

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする