2016年ドラフト一位候補!ダルビッシュが絶賛した山岡泰輔ってどんな選手?※オリックスに1位指名されました!

スポンサーリンク
山岡

※オリックスに1位指名されました!

瀬戸内高校で甲子園に出場!山岡泰輔とは何者だ

二年前の夏の甲子園でダルビッシュがTitterで「これは一番だわ。プロにすぐ行くべき」と絶賛した選手がいるのをご存じだろうか?

その夏広島代表として瀬戸内高校は出場しました。そのチームのエースこそ山岡泰輔なのです。

スポンサーリンク

まずは簡単なプロフィールから

名前 山岡泰輔

利き腕 右

身長 172cm

体重 70kg

MAX 152㌔

出身高校 瀬戸内高校

現在 東京ガス

決め球 スライダー・チェンジアップ

まずこれだけは言わせて下さい。この体型から152㌔投げるとかクレイジーです。

投球フォームはセットポジションから大きなテイクバックでしなやかな肘の使い方で投げ込んできます。

大きく鋭く曲がるスライダーが武器ですが、松井祐樹のように高校生では手も足も出ないが、プロ相手では見切られてしまう可能性もあります。しかし社会人での試合を見たらチェンジアップを有効に使っておりました。抜けがよく腕を思いきり振ってくるので、素晴らしい変化球です。中日の若松のチェンジアップに少し似ている印象です。

ダルビッシュが絶賛した夏の甲子園

広島大会決勝では新庄高校との激戦延長15回0-0の再試合の後、1-0で勝利し甲子園の切符を掴みました。

甲子園では一回戦で強豪明徳義塾と当たってしまい一回戦敗退です。明徳は夏の甲子園で一回戦敗退したことは一度も無く、岸潤一郎という投打に素晴らしい選手を擁していたので厳しい戦いになってしまいました。

いきなりですが、県予選決勝の相手の投手もかなり凄くないんじゃない?と思われた方!

それもそのはず、新庄のエースは現在巨人で先発ローテ―ションを守っている田口麗斗(かずと)だったのです。プロ級の投手が同士の投げ合うので点が入らないのは納得です。それにしても24イニングで1点しか入らないとは熱いカードでしたね。

田口麗斗はプロへ!そして山岡泰輔の進路は・・・

夏の甲子園の後に行われるU-18の世界大会に二人とも選ばれております。

二人とも超高校級だったのは間違いありませんが、田口麗斗は先程言った通り巨人でバリバリ活躍しています。高卒2年目からローテ入りですから素晴らしい選手です!

そして山岡泰輔はプロ志望届けを出さず、大学に進学かと思いきや社会人野球の強豪東京ガスに就職しました。

山岡s

高卒でプロになれる素材の選手がプロ志望を出さずに大学に進むケースは結構よくあります。

理由としては主に2つ

・まだプロでやれる自信が無く、大学でさらに成長してプロへ行きたいタイプ

・野球を辞めた後の人生に活きてくるので大学進学という選択。斎藤祐樹なんかはこのタイプではないでしょうか。

山岡泰輔が大学では無く社会人を選んだのは、2年後のプロ入りを最初から狙っていたからではないでしょうか?

高校時の山岡泰輔は肘にケガを抱えていたとの話もあり、上位指名されない可能性があったので志望届を出さなかったのかもしれません。

投球フォームを見ると肩の可動域が広いというよりはルーズショルダー気味なのかな?という印象です。また、決して大きくない体から150㌔超えの球を投げるので、どうしても体に負担はかかっていると思います。

今までも、ケガさえ無ければ凄い選手になれたのに・・・。という選手はたくさんいてます。山岡泰輔には是非大きなケガ無くプロで活躍してほしい!そう思う選手です。

運命のドラフトで果たしてどのチームへ

Facebook Comments

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね

スポンサーリンク

コメント