【ドラフト予想2016】各球団1位指名はこいつだ!現在出ている情報をまとめました。

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%882

2016年ドラフト会議が10/20に行われます。今年は例年以上、いや過去最高と言ってもいいほど好投手がたくさん存在します。ほぼ間違いなく全球団1位は投手を指名すると思われますが、競合すると当然外すリスクがありそれなら最初から一本釣りを狙うべきかと牽制しあっている状況と言えます。

各球団どの選手を1位で指名するのか10/18現在で分かっている情報をもとに一覧にしましたのでご覧下さい。

【セ・リーグ】

広島カープ ←詳しく書いている記事に飛びます

・田中正義

田中正義・山岡泰輔のどちらかが濃厚。地元広島瀬戸内高校の山岡を獲得しようぜ!とカープファンの思いは強そうですが、現実的には田中を競合で外した後に外れ1位で山岡を指名しそうです。もしそこでも競合して他チームに山岡を獲られたらかなり辛いですが、田中で行くと思われます。

読売ジャイアンツ

・田中正義

田中正義・佐々木千隼・今井達也が候補に挙がっているとの噂。佐々木千隼は阪神が1位指名宣言をしているのでライバル球団であるジャイアンツは回避しそう。よって田中を外した後に今井に行くと予想されます。

横浜DeNAベイスターズ

・柳裕也

地元横浜高校出身の柳で決まりだと思います。田中正義も検討されているようですが、横浜高校OBがたくさん所属していて馴染みやすい、なおかつ即戦力投手が欲しいので柳で決まり。一本釣りの可能性も十分あり!

阪神タイガース

・佐々木千隼

阪神は金本監督が早々と宣言に近い形で公表しました佐々木千隼で間違い無さそう。近年は藤浪や高山など競合覚悟の指名をしているので佐々木の競合も望む所だといった感じでしょう!

東京ヤクルトスワローズ

・佐々木千隼

間違いなく即戦力が欲しいチーム事情。ケガ持ちの田中に行くとは思われず佐々木か柳の完成度高い二人が候補。現在出ている情報から佐々木が予想されます。今年も阪神と競合か!?

中日ドラゴンズ

・今井達也

最下位に低迷した今季。即戦力で10勝を期待したい田中や佐々木に行くかと思いきや今年も甲子園優勝投手を指名すると予想。柳との噂も出ているが競合確率が低い今井を一本釣り狙い。

 

【パ・リーグ】

日本ハムファイターズ

・田中正義

毎年№1選手を指名する球団。今年も早くから田中で行くと宣言に近い形で公表。競合も望むところ!外してから次を考えましょう。今井や寺島が残ってたらラッキーくらいの戦略か。

福岡ソフトバンクホークス

・寺島成輝

去年は全員高校生を指名。今年は優勝を逃し即戦力投手が欲しいかと思いきや、ここでも高校生№1左腕の指名と予想。寺島をどこまで評価しているかは不明だが、夏過ぎには1軍で投げる力があると評価している模様。

千葉ロッテマリーンズ

・田中正義

あまりロッテのドラフト報道は出てませんでしたが田中で行くと発表がありましたので確定。今年は3位に終わりましたが田中を獲得できれば来年は更に上位も圏内に。

西武ライオンズ

・佐々木千隼

岸がFAで退団の可能性もあり即戦力投手を指名すると思われる。肩に不安がある田中を避けて佐々木を指名と予想。左の先発が雄星しかいないので寺島に行く可能性も捨てきれない。

東北楽天イーグルス

・田中正義

ここらで則本に次ぐチームの柱をそろそろ獲得したいところ。となれば競合にビビらず田中で来ると予想されます。仮に田中じゃなくても佐々木か柳だろう。2位くらいで富士大学の小野泰己を個人的に推したい。

オリックス・バファローズ

・寺島成輝

地元関西の有力選手ということで寺島を予想。最下位に沈んだ今季だが吉田尚や園部など楽しみな選手が結構いてる魅力的なチーム。寺島なら1年目からの登板も十分ありえるし、楽天時代の田中将大のように救世主になる可能性も。

 

【最後に】

ドラフト会議は10/20(木)です。各球団まだ決めかねている状況だと思いますが、逃げずにいい選手を指名して欲しいとどこの球団のファンも願っているはずです!チームを強くするのに欠かせないドラフト。

今回は1位指名に注目して書かせて頂きましたが、下位指名選手が這い上がって活躍するのもまた楽しみの一つです。今年は豊作年と言われてますし当日が非常に楽しみです!

Facebook Comments

Be the first to comment on "【ドラフト予想2016】各球団1位指名はこいつだ!現在出ている情報をまとめました。"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*